大人に有利な処方箋とは

皮膚科を受診した時に出してもらった処方箋は、職場の近くにあるドラッグストアに持っていき、薬を受け取っています。

処方箋を持ってドラッグストアに行き、薬を受け取っています

大人に有利な処方箋とは

昨年の秋ころから急に全身の皮膚が敏感になってしまい、皮膚科を受診する回数が増えてしまいました。腕や脚、手など、さまざまな場所に湿疹ができて、かゆくなってしまうんです。いつも自宅からクルマで10分ほどの場所にある、早朝から診察をしてくれる皮膚科を受診しています。いつも診察後には受付で処方箋をもらって、すぐ隣にある薬局にそれを持って行き、薬剤師さんから説明を受けてから薬を受け取っていました。でも、この春、病院が移転をして、薬局が少し遠くなってしまったんです。

もちろん、歩いていける距離ではありますが、出勤前に病院に行くときなどは、時間がなくて困ることがあるんです。そこで、最近は処方箋を職場の近くにあるドラッグストアに持っていくようになりました。そのドラッグストアにはいつも薬剤師さんがいて、病院の処方箋にも対応してくれるんです。もちろん、薬の説明もわかりやすくしてくれるから安心です。おかげで早朝に皮膚科を受診しても、遅刻することなく出勤できるようになり、とても便利になりました。