大人に有利な処方箋とは

私は、病院で、毎月の診察や検査を受けてから、処方箋を貰って、近くの薬局でお薬をもらっています。

病院で処方箋を貰ってお薬は薬局で

大人に有利な処方箋とは

私は、毎月、一回、生活習慣病ということで、病院に行って診察を受けています。先月、病院へ行ったときに「来月は、検査をするので、朝食をとらずに来てください。」と言われていました。病院は、老朽化のため建物の建替えをするので、診察は、来月から、ちょっと離れた入院棟の方でするので、そちらに行くようにと言われました。会計を済ませて、処方箋を持って近くの薬局へ行きました。薬局でも、病院の建替えの話題がでて居ました。ちょっとお薬をもらうのが不便になりまね、などと話しながら帰りました。

そして、一ヶ月経った昨日の事です。朝食を取らずに病院へ行きました。ところが、病院は、工事中のシートが張り巡らして合ったのです。しばらく茫然自失、やっと思い出しました。「そうだった、今月から、診察は、ちょっと離れた入院棟の方だった。」と慌てて方向転換しました。病院は、私のような老人でごった返していました。診察と検査を終えて、処方箋を貰って、ちょっと遠くなって不便になった薬局へ行きました。薬局で「病院が工事中だって事、忘れて、間違って行って来たんですよ。物忘れのお薬も処方してもらいたいです。」と、笑いしてきました。